コスメルジュ編集部が選んだおすすめ美白ゲル

美白しながらもプルプルのハリ肌に

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

美白ケアしながら潤い・ハリも同時にケアしてくれる、日本で最も売れているオールインワン美白ジェルがパーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

 

ぷるぷるっとしたみずみずしいジェルなので、肌に伸ばしても重くありません。グングン浸透するタイプではないですが、指で優しく馴染ませると肌がもちっと柔らか〜♪
翌朝までしっとり感はキープしていました。潤い効果もある分、より透明感がアップした気がします!

 

美白化粧品やオールインワンは乾燥しやすいというイメージでしたが、それを払拭させる美白ジェルでした。

 

敏感肌も安心して使える美白ジェル

PCリペアゲル Wセラム

合成界面活性剤や香料も使わず、植物由来エキスなど肌に優しい成分だけでつくったPCリペアゲル Wセラム

 

低刺激にこだわっているだけあって敏感肌の美白ケアはもちろん、産後で肌の調子が不安定なお母さん世代から絶大な支持を受けている美白ジェルです。

 

無香料ですが、保湿成分であるオレンジ油の香りがほんのり♪美容液のようなゆるいテクスチャーなので、余計な摩擦もかけずに伸ばせます。浸透も早いので内側は潤っているけど、表面はさらっとした肌触り。
エアレスチューブなので酸化を防ぎ、最後まで清潔に使える点も嬉しいですね。

 

ニキビ跡によるシミのケアにはこの美白ジェル

薬用Wオールインワンジェル ピュアメイジング

大人ニキビを防ぎながら、ニキビ跡によるシミのケアもする薬用Wオールインワンジェル ピュアメイジング

 

固めのジェルですが、少し手で温めてから肌にのせるとじんわり馴染んでくれます。保湿力が高いので少量で十分!
軽くマッサージをしながら伸ばしていると、ペタッと感はなくなり心地いい肌触りになります。使い始めてからニキビなど、肌トラブルが減ったような・・♪

 

他の美白化粧品ではなかなか消えないニキビ跡によるシミに1度は使ってみたい美白ジェルです。

美白ゲル口コミ人気ランキング

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

4000万個突破!潤いと美白が同時に実感できる最も売れている美白ゲル

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

なんといってもお手入れがワンステップで完了することがこのアイテムの一番の特徴!使用感は初め私にはしっとりしすぎると感じましたが不思議なことに使っているうちにどんどん肌に浸透するようになり夏でも標準と同じくらいの使用量で大丈夫になりました。コラーゲンが7種類も入っているので手のひらでじっくりなじませています。

日本で最も売れているオールインワン!乾燥しがちな年齢肌のために開発された「複合型リフティングコラーゲン」を配合。7種類のコラーゲンが角質層の奥まで浸透して潤いを持続してくれます。さらにヒアルロン酸やセラミド、和漢植物エキスなど40種類の美肌成分も配合。さらにモイスチャージェルにメラニンの生成を抑えるトラネキサム酸を配合しており、「潤い」だけでなく「美白」も同時に叶えてくれる美白ゲルです。
4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)税別
公式HPへ

PCリペアゲル Wセラム

シリーズ最高の透明感!@コスメ口コミランキング2位のオールインワン美白ゲル

PCリペアゲル Wセラム

オールインワンの中ではサラッとしたタイプで、プッシュ式のコンパクトな容器で持ち運びもしやすいです。オールインワンは色々な成分が入っているものが多く、私の肌には却って合わないことが多々ありますが、こちらは植物由来エキスが多いので、かぶれることなく使えていますし、保湿力もしっかりしているので安心です。

シリーズ合計18万本突破のロングセラー美容ジェル。美白に欠かせないアルブチンを新配合、高い保湿効果を持つセリシンも従来品に比べ5倍配合することでツヤと透明感を極限まで高めているのが特徴です。油分と水分を界面活性剤を使って肌に馴染ませるのではなく、分散させることで自然に馴染むようにしている点も大きなメリット。チューブ式の手軽さから小さな子供を持つお母さん世代に人気です。
4,428円・税込/初回価格1,800円(2回目以降3,985円)税込
公式HPへPCリペアゲル

薬用Wオールインワンジェル ピュアメイジング

くり返す大人ニキビとニキビ跡のシミをWブロック!ニキビ跡の色素沈着に

薬用Wオールインワンジェル ピュアメイジング

常にどこかにニキビがある状態で、ニキビ跡のシミ、頬に出来た大きなシミが目立つ感じでした。新しく発売された美白ジェルということで使ってみたのですが、まず、この手のジェルにありがちなベタつきがないのがいいですね。さすがにシミがすぐ消えるということはありませんが、新しいニキビの発生は抑えられてる感じがあります。…思いがけず毛穴の黒ずみまできれいになったのにはちょっとビックリしました。

大人ニキビとニキビ跡のシミを同時にケアできる薬用美白ジェル。アラントイン・プラセンタがホルモンバランスを整えながら炎症を抑えて、大人ニキビを防いでくれるのが特徴です。そして紫根エキスでターンオーバーを促し、シミの予防や排出をサポートしてくれます。ニキビ跡がシミになってしまったと悩んでいる方に試してみたい美白ジェルです。
4,996円・税込み/定期初回1,980円2回目以降4,496円・税込
ピュアメイジング

ドクターシーラボ 薬用アクアコラーゲンゲル美白

夏のシミ予防に早めに使ってみたいDr.シーラボの薬用美白ゲル

ドクターシーラボ 薬用アクアコラーゲンゲル美白

夏のシミ対策に購入してみました。ゲルなのでクリームより瑞々しくひんやりとさっぱりしてますが馴染むとモチモチします。美白の効果については正直わかりませんが、ハリは出てくるようです。ん〜、独特のぺったり感はあるので私は夜限定ですね。

オールインワンで人気のアクアコラーゲンゲルの美白ゲル。3つの薬用有効成分(持続型ビタミンC誘導体・持続型ビタミンE誘導体・グリチルリチン酸2K)がシミのもとになるメラニンにアプローチ。透明感をサポートする8つの天然植物成分とともにシミ・くすみを予防してくれます。
4,320円・税込

Dr.makel メイクルホワイトゲル

美容成分を98.2%配合したちょっと贅沢な美白ゲル

Dr.makel メイクルホワイトゲル

美白ができるオールインワンということで購入しました。プルプルのジェルで伸ばしやすい。最初だけ少しべたつきましたがすぐに馴染んで使用感はまずまずというところ。香りとかもなく、とてもシンプルな印象です。塗って時間が経ってもパリッとしたり乾ききることはないので保湿力は高いと思います。

プラセンタエキス、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどの美容成分をたっぷりと配合した美白ゲル。美白に有効な9種類の成分に加えて8種の植物性美容成分をプラス、成分全体の98.2%が美容成分という贅沢な配合が特徴です。6つの無添加など低刺激にも配慮しているのでお肌の弱い方にもおすすめです。
3,990円・税込

ホワイトニングリフトケアジェル
 

シミに悩む150万人が愛用!製薬会社が作ったプラセンタ配合オールインワンゲル

ホワイトニングリフトケアジェル

まだ1ヶ月くらいですが、ややシミが薄くなってきたような気がしますし、くすみがとれて顔がワントーン明るくなってきた感じがあります。ただ、乾燥肌なので冬はこれだけだと保湿力が足りないので化粧水を足しています。化粧のノリが良くなったし確実に肌荒れが減ったので使い続けたいです。

1本で10役、保湿から美白、マッサージクリームでも使える製薬会社が作った美白ゲル。たっぷりと配合されたプラセンタがメラニンの生成を抑えながら荒れた肌を改善、ヒアルロン酸・コラーゲンとの相乗効果で保湿力を高めて肌本来の透明感のある肌にしてくれるのが特徴です。楽天ランキングのマッサージクリーム部門でも売上1位になるなど人気も高いオールインワンです。
4,743円・税別(定期3,795円・税別)

 

※@コスメや楽天レビューなどを参考に評価の高かったものを独自に選んでみました。掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋させて頂きました。価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

 

PCリペアゲル Wセラム 32歳 乾燥性敏感肌

PCリペアゲル Wセラム

出産してから肌の乾燥やくすみに悩ませれるようになりました。時間をかけてスキンケアしたいですが、なかなか自分にかけられる時間もなく化粧水、乳液、クリームをちゃちゃっと塗ってしまうように・・

 

2.そのオールインワンを選んだ理由

今までオールインワンを懸念していましたが、先輩ママにおすすめされ使ってみることにしました。ハンドクリームのような見た目で、持ち運びしやすい点もよかったです。

 

3.テクスチャー、香りと刺激など最初の印象

想像以上にみずみずしいジェルで、肌に伸ばすとあっという間に浸透します。ちゃんと浸透している証拠に、指で頬を押してみるとウルっとした弾力!たった1本でこれだけ保湿力があると、今までのスキンケアはなんだったんだろうっと思ってしまう・・(涙)

 

4.どんな風に使ったか、また工夫した点

化粧下地の役割もあるそうなので朝はリペアゲルとクッションファンデで完了。これだけでも崩れにくく乾燥もしなくなりました。

 

5.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

肌が白くなるというよりは、潤いが増して透明感が増す感じがします。ツヤっとした明るさがでるので、若々しい印象になりました。今ではくすみも気にならなくなり、逆にすっぴんでも過ごせるかなっと嬉しく思います(笑)

 

PCリペアゲル Wセラムの公式HPで詳しく見てみる!

 

美白ゲルの上手な選び方

美白ゲルは使い勝手がいいこと、美白対策だけでなく肌環境の改善そのものにも役立てていける点が魅力です。それだけに選ぶ際には美白化粧品としての面だけでなく、広くスキンケア製品としての面を確認していくことが大事です。

美白効果が高いほど、肌への負担も大きくなる

美白ゲル

美白化粧品の場合、どうしても美白効果にばかり目が向いてしまいがちです。しかし美白成分は効果が高いほど刺激が強いという特徴があるため、あくまで肌質に合ったものを選ぶ必要があります。美白ゲルの場合はそれほど刺激が強い美白成分は配合されておらず、その分美白効果も緩やかなものが大半です。

 

その一方、美白成分の効果だけに頼らず、肌環境の改善によってトータルで美白対策を行っていく製品が多く、美白成分だけでなく他の有効成分とのバランスや相性・相乗効果に目を向けていくことが大事です。

 

こうした点から美白ゲルでは保湿効果やターンオーバーを活性化させる効果を備えているのが一般的です。美白成分でシミの原因となるメラニン色素の生成を抑制しつつ、バリア機能の低下やターンオーバーの乱れを改善することでシミができにくい肌作りを目指していくというわけです。

自分が抱えている肌トラブルを改善する効果のある成分が配合されているものを

美白ゲル

製品によっては美白成分そのものよりも肌環境を改善する美容成分の方を重視しているものもありますか、美白成分の知識だけでなく広く美容成分についても踏まえておくことが大事です。

 

またこの点は自分がどのような肌の悩みを抱えているかとも関わってきます。乾燥がひどい場合には保湿効果、くすみや透明感が失われた状態ではターンオーバーの活性化、たるみなど老化が進んでいる場合には抗酸化作用。これらの悩みは同時にシミの引き金にもなるだけに周囲の評価だけを鵜呑みにするのではなく、あくまで自分にとって必要な効果を重視して選んでいく必要があります。

 

そして最後に肌への負担が少ないものを選ぶこと。美白化粧品の鉄則といえるものです。これまで触れてきたように美白ゲルは美白成分の刺激が少ない分それほど神経質に考える必要はありませんが、パラベンや合成香料、合成着色料といった添加物の存在には注意しておきましょう(※美白化粧品と添加物)。

美白オールインワンの上手な使い方

オールインワンは1本でひと通りのスキンケアを済ませるためのアイテムですから、使い方を間違えるとスキンケア環境全般が不適切なものになってしまう恐れがあります。単品で使用する場合には化粧水や美容液など合わないものをその都度切り替えて調節することができますが、オールインワンの場合はそういうわけにもいきません。美白オールインワンの場合はとりわけ賢い使い方が大きな意味を持ちます。

美白オールインワンは朝と夜とで使用量を調節する

美白オールインワンの使い方

まず朝と夜でケアの仕方を変えること。違う製品を使い分ける必要はありませんが、朝は薄めに使用する、夜はたっぷりと使用するといった工夫ひとつで肌環境に大きな差が出てきます。

 

朝はメイクをする必要があるだけにできるだけ薄めにつけてメイクをしやすい環境づくりを心がけることも大事です。オールインワンの場合、あまり多くをつけすぎたり、使った後にメイクをするともろもろができてしまうことがあるので気をつけたほうがよいでしょう。

 

一方、夜は就寝中の保湿とターンオーバーの活性化のためにもたっぷりと使用しましょう。それだけにベタつきを感じずに快適に眠れる製品を使用することも大事です。

美白オールインワンだけではなく専用美容液なども活用

美白オールインワンの使い方

また、他のスキンケアアイテムとうまく使い分けることも重要です。美白オールインワンは専用の美白美容液に比べると美白効果が穏やかなのが大きな特徴です。その分バリア機能の改善やターンオーバーの活性化によるシミ・くすみの予防・改善効果を重視しているのですが、肌の場所によってはオールインワンだけでは十分なケアができないケースも出てきます。

 

とくに目元や口元は乾燥しやすいこともあってその傾向が見られます。紫外線が強い夏場は目元、空気が乾燥しやすい冬場は口元のケアがとくに重要になりますから、オールインワンにプラスして目元専用美容液やワセリンなどを活用して美白対策を万全なものにしましょう。

 

あとは日焼け止めとの併用も上手な使い方のポイントです。紫外線はシミ・くすみの最大の原因ですから、しっかりと防ぐことができる日焼け止めを使用しましょう。ただ日焼け止めは効果が高ければ高いほど肌への負担も大きくなるため、刺激が少ないオールインワンのメリットを損なわないためにもケースバイケースで日焼け止めを使い分ける工夫も心がけたいところです。

更新履歴