30代はシミの予防だけでなく、肌全体の老化の予防も視野に入れる

30代になると肌の老化が進行していくため、美白ゲルもその環境に考慮した選び方が求められるようになっていきます。老化は乾燥の引き金になり、紫外線のダメージによってメラニン色素が増加しやすい状況を作ってしまうため、まずそれを未然に防ぐ効果が美白ゲルに求められます(※参照:30代の基礎化粧品の選び方)。

美白成分には予防効果と還元作用の2種類がある

美白ゲル

まず美白成分のチェック。美白成分には大きく分けてメラニン色素の生成をブロックする予防効果を備えたものと、その効果に加えて角質に沈着を起こしたメラニンを薄くしていく還元作用を備えたものの2種類があります。30代の場合、まだ濃いシミができるケースは少なく、冒頭で触れたようにシミができやすい環境が進行していくのが大きな問題ですから、予防効果に優れたタイプを選ぶのが基本です。還元作用を備えたハイドロキノンは効果の点では最高の美白成分ですが、刺激が強いという大きな難点も抱えています。この点も含め、低刺激でシミ予防を行っていける美白成分の方が適しているのです。

肌環境の悪化や老化を防ぐ成分が入っているもので、トータル的なケアを

美白ゲル

また、美白成分に頼るだけでなく、肌の老化や環境の悪化を防ぐための対策も欠かせません。冒頭で触れたように老化が乾燥をもたらし、乾燥によるバリア機能の低下がシミの原因を作ってしまいます。ですから美白成分でメラニン色素の生成をブロックするだけでなく、そもそもメラニン色素が作られる環境を改めていくことが重要なのです。その際に鍵となるのが保湿成分です。30歳前後くらいから角質層に含まれているセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といった保湿成分が減少していきます。そのため水分を溜め込む力が低下して乾燥が加速していきやすい状況になるのです。失われていく保湿成分を外から補うことによって乾燥の加速を防ぐわけです。

 

それから老化対策。30代前半の段階からしっかりと老化対策を行っておくと30代後半、40代に入ってからの肌環境に大きな差が出てきます。美白成分、保湿成分に加えて老化を防ぐ抗酸化成分にも着目して美白ゲルを選んでくとよいでしょう。なお、30代の肌は前半と後半で環境がかなり変化します。肌環境の変化を良く見極めたうえで美白ゲルを変えていく工夫も必要になるでしょう。

口コミ評価で選んだ美白ゲルおすすめ人気ランキング

コスメルジュ編集部が選んだ!おすすめ美白ゲル

薬用Wオールインワンジェル ピュアメイジング

ピュアメイジング


シミと大人ニキビをWケアー!美肌の二つの悩みを同時に解消するオールインワン
4,996円・税込み/定期初回1,980円2回目以降4,496円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

ホワイトニングリフトケアジェル


楽天ランキング1位!医療機関も注目するオールインワン美白ゲル
4,743円・税別/定期3,795円・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!