40代では既にあるシミにどれだけ効果があるかがポイントになる

40代と美白ゲルはいかにうまく付き合っていくことができるか、という点においてスキンケア環境の鍵を握る関係にあります。30代に入る頃から進行していく肌の老化は40代になると加速度を増していきます。シミやシワ、たるみなどが目に見える形で現れてくるため、スキンケアもより即効性が求められるようになるのです。美白対策でも30代までは予防の面が大きな比重を占めていましたが、40代ではすでに出来てしまったシミをどれだけ改善できるかが大きなポイントとなります(※参照:40代の基礎化粧品の選び方)。

使用されている美白成分でゲルの評価が左右される

美白ゲル

そのため、美白ゲルの選び方ではまずどのような美白成分を使用しているのかをチェックしていくことになります。30代までに比べて美白成分の重要性が飛躍的に高まり、どのような成分を使用しているかによって美白ゲルの評価が決まるといっても過言ではなくなります。美白成分にはシミの原因となるメラニン色素をブロックする予防効果を備えたタイプと、それに加えてすでに沈着を起こしてしまったシミを薄くする還元作用を備えタイプがあります。すでに濃いシミができてしまった場合には後者のタイプが配合された美白ゲルを選ぶとよいでしょう。

ハイドロキノンは美白効果も高いが、肌への刺激も強い

美白ゲル

ただし、その際には肌との相性に注意が必要です。還元作用を備えた美白成分の代表格、ハイドロキノンは非常に優れた美白効果を備えている一方、肌への刺激が強いという大きな問題点を抱えています。乾燥や老化が進んだ40代の肌には刺激が強すぎ、かえって負担をかけてしまう恐れがあります。還元作用を備えた美白成分には効果の面で劣るものの肌に優しいビタミンC誘導体もありますから、効果と刺激のバランスを考慮したうえで選んでいくとよいでしょう。またハイドロキノンが配合されたスキンケア製品に関しては濃度が掲載されており、現在では1〜5パーセントの範囲内で販売されています。美白ゲルの場合は濃度が低いものが多いですが、最初のうちはなるべく低い濃度のものを選んで試してみるようにしましょう。

 

このように、シミに対してどれだけ直接的な効果が期待できるかを重視しつつ、できるだけ肌に負担をかけずに使用できるものを選ぶ。これが40代の美白ゲル選びのポイントです。

口コミ評価で選んだ美白ゲルおすすめ人気ランキング

コスメルジュ編集部が選んだ!おすすめ美白ゲル

薬用Wオールインワンジェル ピュアメイジング

ピュアメイジング


シミと大人ニキビをWケアー!美肌の二つの悩みを同時に解消するオールインワン
4,996円・税込み/定期初回1,980円2回目以降4,496円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

ホワイトニングリフトケアジェル


楽天ランキング1位!医療機関も注目するオールインワン美白ゲル
4,743円・税別/定期3,795円・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!