50代はシミを増やさない・濃くさせないという予防効果が重要

50代になるとシミがあちこちにできてしまうケースも少なくありませんし、かなり濃い状態になってしまうこともあります。ですから美白ゲルを選ぶ場合にはあくまで現実的な視点で、シミを完全になくすことはできないことを踏まえたうえで選んでいくことが大事です。何が何でもシミをなくしたい、と美白効果の高い美白ゲルを選んだ結果、かえって肌を傷めてしまうことにもなりかねません(※参照:50代の基礎化粧品の選び方)。

50代は肌全体の悩みを抱えやすい

美白ゲル

50代の肌は老化がかなり進行しており、乾燥やバリア機能の低下といったさまざまな悩みを抱えているものです。そうした環境からシミができやすい状態になっているため、すでにできてしまったシミを薄くするよりもこれ以上増やさず、濃くしないための予防対策を重視した方が現実的です。40代ではできてしまったシミを薄くするための対策が重視されましたが、50代では一歩後退するような形で予防対策へと比重を傾ける必要があるのです。ある意味できてしまったシミを諦めるともいえる方向転換なので勇気が必要ですが、シミをなくすことに執着していると冒頭で触れたような肌トラブルをリスクを高めることになってしまいます。

 

ですから、美白成分選びでは予防効果に優れ、しかも肌になるべく負担がかからないものを選びましょう。どの程度まで刺激に耐えられるかには個人差がありますが、アルブチンやトラネキサム酸、プラセンタエキスといった比較的刺激が少ない美白成分を選んだほうが無難でしょう。なお、どうしてもシミを薄くしたい、という方はビタミンC誘導体もオススメです。美白効果はやや弱く、効果が現れるまでに時間がかかりますが、肌に負担をかけず、しかも抗酸化作用など他の美容効果も得ながら使用していくことができます。

肌の老化を改善する効果にも注目

美白ゲル

それから老化が進んでいる肌環境を改善する効果も欠かせません。とくに老化の原因となる活性酸素を防ぐ抗酸化成分を重視しましょう。先述のビタミンC誘導体、ビタミンE、FGF、EGF、フラーレンといった成分がオススメです。

 

このように、50代の美白ゲルの選び方では全体的な肌環境の改善を考慮しつつ、美白効果はやや控えめにした環境でじっくりと取り組んでいくのがポイントです。その意味でも40代までとは美白への意識を根本から変えていく必要があるのでしょう。

口コミ評価で選んだ美白ゲルおすすめ人気ランキング

コスメルジュ編集部が選んだ!おすすめ美白ゲル

薬用Wオールインワンジェル ピュアメイジング

ピュアメイジング


シミと大人ニキビをWケアー!美肌の二つの悩みを同時に解消するオールインワン
4,996円・税込み/定期初回1,980円2回目以降4,496円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

ホワイトニングリフトケアジェル


楽天ランキング1位!医療機関も注目するオールインワン美白ゲル
4,743円・税別/定期3,795円・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!