元々は医学の分野で使用されてきた

美白ゲルに含まれる機会が多い美白成分のひとつがトラネキサム酸です。この成分はもともと医学の分野で止血剤として使用されてきましたが、その効果が美白効果に転用されるような形で美容成分に活用される機会が増えています。

ホルモンバランスの変化による肝斑に効果がある

美白ゲル

また、美白成分としての面では肝斑に効果を発揮する成分としても有名です。30代〜40代の女性に多く見られる肝斑はホルモンバランスの変化が原因といわれ、スキンケアや他の美白成分での対策では十分な効果が得られないといわれています。そのため皮膚科では肝斑の治療に対してトラネキサム酸の内服薬が処方されるケースが良く見られます。このように、美白成分の中では少々変わった特徴を備えた成分でもあるのです。

 

その特徴はプラスミンという物質の活性化を防ぐ働きを備えている点です。このプラスミンは血液を溶かして固まるのを防ぐ働きを持っており、活性化することによって出血がとまらなくなる状態を引き起こします。そのためトラネキサム酸の抗プラスミン効果が役立つわけですが、このプラスミンはシミの原因となるメラニン色素の生成にも関与しています。プラスミンが活性化することでメラニン色素の生成も増加するのです。止血剤として使用されてきたトラネキサム酸が美白成分として活用されるようになったのもこのプラスミンの作用との関わりによるものです。

ターンオーバーを活性化する他の成分と組み合わせている製品が多い

美白ゲル

そのため、基本的にはメラニン色素の生成を抑制することによるシミの予防がメインの効果となります。この辺りはアルブチンやエラグ酸と共通します。そのためすでにできてしまったシミを除去する効果は弱く、ターンオーバーの活性化をもたらす他の美容成分とうまく組み合わせている製品が多く見られます。トラネキサム酸が配合された美白ゲルを探す際にはこうした他の有効成分との相乗効果にも着目していくとよいでしょう。肌への刺激が少なく、肝斑への効果も期待できるといった点から幅広い層の美白対策に役立てられる成分です。30代〜40代の方でこれまで思うように美白対策の効果が得られなかった方にとくにオススメです。

口コミ評価で選んだ美白ゲルおすすめ人気ランキング

コスメルジュ編集部が選んだ!おすすめ美白ゲル

薬用Wオールインワンジェル ピュアメイジング

ピュアメイジング


シミと大人ニキビをWケアー!美肌の二つの悩みを同時に解消するオールインワン
4,996円・税込み/定期初回1,980円2回目以降4,496円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

ホワイトニングリフトケアジェル


楽天ランキング1位!医療機関も注目するオールインワン美白ゲル
4,743円・税別/定期3,795円・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!