オールインワンと明記されていないものはゲル単品として使用する

美白対策では美白効果はもちろん、肌環境を悪化させないことが大前提となります。とくにシミの悩みが深刻になる40代、50代の肌は老化や乾燥によって刺激に対して敏感になっていますから、肌をいたわりながら使えることが美白化粧品を選ぶ上での大前提となるのです。その点美白ゲルは肌への刺激が少なく塗布しやすいこともあって適した選択肢といえます。

オールインワンは肌に塗布する際の負担を抑えられる

美白ゲル

一方、年齢肌にはオールインワンゲルが適しているとの意見もよく効きます。1本でひと通りのスキンケアを済ませることができるため、化粧水や美容液などをそれぞれ単品で使用するよりも摩擦による刺激を避けることができるからです。ならば美白ゲルをオールインワンゲルとして使用すれば理想的な環境が作れるのではないか、とも思えますがどうなのでしょうか?

 

美白ゲルをオールインワンとして使用できるかどうかは製品によって異なってきます。現在、美白も出来るオールインワン化粧品がさまざまなメーカーから発売されており、それらの製品なら手軽にスキンケアと美白対策を両立させていくことができます。当たり前ですがオールインワンゲルとして明記されていない美白ゲルの場合はあくまで単品としての利用が原則となります。

オールインワンでもどれだけの役割を備えているのかは、製品によって異なる

美白ゲル

ただし、オールインワンとして使用可能なな美白ゲルでも製品によってその内容が異なってきますから、よく吟味したうえで判断していく必要があります。まずオールインワンといってもどの程度の役割を備えているのか。化粧水、美容液、乳液の効果を兼ねているのが大前提ですが、中には7役、10役兼ねているのをセールスポイントに掲げている製品もあります。多くを兼ねている方が優れた製品に思えますが、オールインワンの場合、ひとつひとつの効果は単品に比べて劣る面もあるため、自分がどのような肌の悩みを抱えているかを考慮したうえで判断するようにしましょう。たとえは目元の乾燥や小ジワに悩んでいる場合には専用の美容液を使用するなど集中的なケアも必要になってきます。

 

このように、美白ゲルはオールインワンとして使用することも可能ですが、その目的は「楽するため」ではなく、「肌に負担をかけずに効果的にスキンケアを行うため」が前提です。自分の肌質や悩みに合った製品を選んでいくよう心がけましょう。

口コミ評価で選んだ美白ゲルおすすめ人気ランキング

コスメルジュ編集部が選んだ!おすすめ美白ゲル

薬用Wオールインワンジェル ピュアメイジング

ピュアメイジング


シミと大人ニキビをWケアー!美肌の二つの悩みを同時に解消するオールインワン
4,996円・税込み/定期初回1,980円2回目以降4,496円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

ホワイトニングリフトケアジェル


楽天ランキング1位!医療機関も注目するオールインワン美白ゲル
4,743円・税別/定期3,795円・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!