20代・30代・40代…年代別美白ゲルの選び方・使い方

将来的な肌トラブルの予防を優先 20代の美白ゲル

20代の肌はまだまだ若々しく、シミやたるみといったトラブルを抱えにくい状態にあります。ですから美白ゲルを使用する場合には現在抱えているトラブルを改善するためというよりも30代以降にシミができにくい状態にするための予防対策を重視した形となります。

20代は肌環境を改善する効果も備える美白ゲルを

美白ゲル

まず自分の肌環境を確認しておきましょう。すでにシミができてしまっている方は老化以外の原因でシミができやすい肌環境を作ってしまっている可能性があります。美白対策よりもそうした環境を改善することが第一です。

 

ストレスや栄養バランスが乱れた食生活、不規則な睡眠環境など。こうした問題を放置した状態でいくら美白ゲルを使用しても十分な効果は期待できませんから、まず抱えている問題を改善する。これが美白ゲルを選ぶ前の大前提となります。

 

美白ゲルといえばまず美白成分に目が向きますが、20代の場合は美白成分よりもむしろ肌環境を整え、改善するための有効成分の存在の方が重要です。肌が若いのでそれほどシミが深刻な状態になりにくい状況なので、シミそのものにアプローチする美白効果よりも肌環境を改善する効果の方が重要なのです。

20代は予防効果のある美白成分を補うのがおすすめ

美白ゲル

先ほど挙げた生活習慣などの原因からターンオーバーの乱れやバリア機能の低下といったトラブルを抱えてしまっている可能性がありますから、まずそれを改善するための保湿効果やターンオーバーを活性化する効果を備えた美白ゲルを選びましょう。美白成分だけを見るのではなくそれをサポートする有効成分とのバランスに着目する、と言い換えた方がよいかもしれません。

 

配合成分がどのような相乗効果をもたらすのかを見ておきましょう。

 

なお、美白成分には予防効果を備えたものと、それに加えてできてしまったシミを薄くする還元作用を備えたものの2種類があります。20代では前者の予防効果を備えた成分が含まれている方がオススメです。

 

肌への刺激が少なく負担が少ないからです。メラニン色素の生成を抑制する予防効果に加えて何度か触れたターンオーバーを改善する効果を組み合わせることで肌に負担をかけずにシミを根本から防いでいくことができるでしょう。

口コミ評価で選んだ美白ゲルおすすめ人気ランキング

シミ予防だけでなく肌全体の老化の予防も 30代の美白ゲル

30代になると肌の老化が進行していくため、美白ゲルもその環境に考慮した選び方が求められるようになっていきます。老化は乾燥の引き金になり、紫外線のダメージによってメラニン色素が増加しやすい状況を作ってしまうため、まずそれを未然に防ぐ効果が美白ゲルに求められます。

30代は予防に優れた美白ゲルを選ぶこと

美白ゲル

まず美白成分のチェック。美白成分には大きく分けてメラニン色素の生成をブロックする予防効果を備えたものと、その効果に加えて角質に沈着を起こしたメラニンを薄くしていく還元作用を備えたものの2種類があります。

 

30代の場合、まだ濃いシミができるケースは少なく、冒頭で触れたようにシミができやすい環境が進行していくのが大きな問題ですから、予防効果に優れたタイプを選ぶのが基本です。

 

還元作用を備えたハイドロキノンは効果の点では最高の美白成分ですが、刺激が強いという大きな難点も抱えています。この点も含め、低刺激でシミ予防を行っていける美白成分の方が適しているのです。

30代の美白ゲルでは保湿成分が配合されたものを

美白ゲル

また、美白成分に頼るだけでなく、肌の老化や環境の悪化を防ぐための対策も欠かせません。冒頭で触れたように老化が乾燥をもたらし、乾燥によるバリア機能の低下がシミの原因を作ってしまいます。

 

ですから美白成分でメラニン色素の生成をブロックするだけでなく、そもそもメラニン色素が作られる環境を改めていくことが重要なのです。その際に鍵となるのが保湿成分です。30歳前後くらいから角質層に含まれているセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といった保湿成分が減少していきます。

 

そのため水分を溜め込む力が低下して乾燥が加速していきやすい状況になるのです。失われていく保湿成分を外から補うことによって乾燥の加速を防ぐわけです。

 

それから老化対策。30代前半の段階からしっかりと老化対策を行っておくと30代後半、40代に入ってからの肌環境に大きな差が出てきます。美白成分、保湿成分に加えて老化を防ぐ抗酸化成分にも着目して美白ゲルを選んでくとよいでしょう。

 

なお、30代の肌は前半と後半で環境がかなり変化します。肌環境の変化を良く見極めたうえで美白ゲルを変えていく工夫も必要になるでしょう。

既にあるシミにどれだけ効果があるかがポイント 40代の美白ゲル

40代と美白ゲルはいかにうまく付き合っていくことができるか、という点においてスキンケア環境の鍵を握る関係にあります。30代に入る頃から進行していく肌の老化は40代になると加速度を増していきます。シミやシワ、たるみなどが目に見える形で現れてくるため、スキンケアもより即効性が求められるようになるのです。。

40代の美白ゲル選びではどれだけシミを改善できるかがポイント

美白ゲル

美白対策でも30代までは予防の面が大きな比重を占めていましたが、40代ではすでに出来てしまったシミをどれだけ改善できるかが大きなポイントとなります。

 

そのため、美白ゲルの選び方ではまずどのような美白成分を使用しているのかをチェックしていくことになります。30代までに比べて美白成分の重要性が飛躍的に高まり、どのような成分を使用しているかによって美白ゲルの評価が決まるといっても過言ではなくなります。

 

美白成分にはシミの原因となるメラニン色素をブロックする予防効果を備えたタイプと、それに加えてすでに沈着を起こしてしまったシミを薄くする還元作用を備えタイプがあります。すでに濃いシミができてしまった場合には後者のタイプが配合された美白ゲルを選ぶとよいでしょう。

40代は濃度の低い美白成分から始めて見る

美白ゲル

ただし、その際には肌との相性に注意が必要です。還元作用を備えた美白成分の代表格、ハイドロキノンは非常に優れた美白効果を備えている一方、肌への刺激が強いという大きな問題点を抱えています。乾燥や老化が進んだ40代の肌には刺激が強すぎ、かえって負担をかけてしまう恐れがあります。

 

還元作用を備えた美白成分には効果の面で劣るものの肌に優しいビタミンC誘導体もありますから、効果と刺激のバランスを考慮したうえで選んでいくとよいでしょう。またハイドロキノンが配合されたスキンケア製品に関しては濃度が掲載されており、現在では1〜5パーセントの範囲内で販売されています。

 

美白ゲルの場合は濃度が低いものが多いですが、最初のうちはなるべく低い濃度のものを選んで試してみるようにしましょう。

 

このように、シミに対してどれだけ直接的な効果が期待できるかを重視しつつ、できるだけ肌に負担をかけずに使用できるものを選ぶ。これが40代の美白ゲル選びのポイントです。

シミを増やさない・濃くさせないという視点で選ぶ 50代の美白ゲル

50代になるとシミがあちこちにできてしまうケースも少なくありませんし、かなり濃い状態になってしまうこともあります。ですから美白ゲルを選ぶ場合にはあくまで現実的な視点で、シミを完全になくすことはできないことを踏まえたうえで選んでいくことが大事です。何が何でもシミをなくしたい、と美白効果の高い美白ゲルを選んだ結果、かえって肌を傷めてしまうことにもなりかねません。

50代は肌全体の悩みを抱えやすい

美白ゲル

50代の肌は老化がかなり進行しており、乾燥やバリア機能の低下といったさまざまな悩みを抱えているものです。そうした環境からシミができやすい状態になっているため、すでにできてしまったシミを薄くするよりもこれ以上増やさず、濃くしないための予防対策を重視した方が現実的です。

 

40代ではできてしまったシミを薄くするための対策が重視されましたが、50代では一歩後退するような形で予防対策へと比重を傾ける必要があるのです。ある意味できてしまったシミを諦めるともいえる方向転換なので勇気が必要ですが、シミをなくすことに執着していると冒頭で触れたような肌トラブルをリスクを高めることになってしまいます。

 

ですから、美白成分選びでは予防効果に優れ、しかも肌になるべく負担がかからないものを選びましょう。どの程度まで刺激に耐えられるかには個人差がありますが、アルブチンやトラネキサム酸、プラセンタエキスといった比較的刺激が少ない美白成分を選んだほうが無難でしょう。

50代は肌の老化を改善する効果にも注目

美白ゲル

なお、どうしてもシミを薄くしたい、という方はビタミンC誘導体もオススメです。美白効果はやや弱く、効果が現れるまでに時間がかかりますが、肌に負担をかけず、しかも抗酸化作用など他の美容効果も得ながら使用していくことができます。

 

それから老化が進んでいる肌環境を改善する効果も欠かせません。とくに老化の原因となる活性酸素を防ぐ抗酸化成分を重視しましょう。先述のビタミンC誘導体、ビタミンE、FGF、EGF、フラーレンといった成分がオススメです。

 

このように、50代の美白ゲルの選び方では全体的な肌環境の改善を考慮しつつ、美白効果はやや控えめにした環境でじっくりと取り組んでいくのがポイントです。その意味でも40代までとは美白への意識を根本から変えていく必要があるのでしょう。

口コミ評価で選んだ美白ゲルおすすめ人気ランキング

コスメルジュ編集部が選んだ!おすすめ美白ゲル

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

4000万個突破!潤いと美白が同時に実感できる最も売れている美白ゲル
>4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

薬用Wオールインワンジェル ピュアメイジング

薬用Wオールインワンジェル ピュアメイジング

くり返す大人ニキビとニキビ跡のシミをWブロック!ニキビ跡の色素沈着に
4,996円・税込み/定期初回1,980円2回目以降4,496円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

ホワイトニングリフトケアジェル

ホワイトニングリフトケアジェル

  シミに悩む150万人が愛用!製薬会社が作ったプラセンタ配合オールインワンゲル
4,743円・税別(定期3,795円・税別)
>>公式HPで詳しく見てみる!